お悩み別に探す

今のお悩み諦めてませんか?

どんなお悩みもお気軽に銀座S美容・形成外科クリニックまで
お問い合わせください。

しみ・くすみ、美白

紫外線が原因のしみや、女性ホルモンなどに起因するしみの一種である肝斑(かんぱん)、肌のくすみにお悩みの方、またはしみやくすみを消して美白をご希望の方は以下の美容機器がお勧めです。

しわ・たるみ

たるみができる原因は、表情ジワができるのと同じ原因です。コラーゲンとエラスチンは真皮層で主に保湿の機能を担い、その水分量などで肌のハリは保たれています。どうして減少してしまうのかというと、生活の中で浴びた紫外線が、コラーゲンとエラスチンを変性させてしまうからです。睡眠不足などの生活習慣の乱れもまた、保湿機能を落とすので、注意が必要です。

小じわ、首、額や法令線などの深いしわ、肌のたるみにお悩みの方はこちらをご参照ください。

毛穴の開き、黒ずみ

頬の内側の毛穴の開き・黒ずみは30歳を超えると突然目立ってきます。
これは、老化によって肌のハリが失われていくためにだんだんと毛穴が開いてきます。遺伝も大きく影響しますので、両親のどちらかに毛穴の開き・黒ずみが目立つ人は、同じく毛穴が目立ちやすいということもあります。毛穴のつまり、毛穴の黒ずみは、乾燥や洗いすぎなどによって水分量が低下してしまい、角質部分が厚くなって毛穴の出口が角質にふさがれてつまりやすくなってしまいます。毛穴の開きや毛穴のつまり、黒ずみが気になる人は、肌を乾燥させないことと、水分量をあげるスキンケア(お手入れ)を早めにしていきましょう。

毛穴の詰まりや毛穴の開き、黒ずみにお悩みの方は下記の美容機器で改善を図ります。

にきび・にきび跡

・思春期

第二次成長期は男性ホルモンが急激に増えるため、皮脂分泌が活発になります。20歳前後でホルモンバランスが安定すると皮脂分泌も落ち着きます。

・ホルモンバランスの乱れ(思春期以降)

大人になると、主にストレスや睡眠不足などの原因で皮脂の分泌量が増加します。

にきびやにきびの跡で、お悩みの方は以下の機器をご利用されるのがお勧めです。

ほくろ・いぼ

ホクロとは、皮膚の一部にメラノサイト(メラニンを作り出す細胞)が集まってできる母斑と呼ばれる皮膚の先天性奇形のことです。奇形と言っても異常なことではなく、あくまで周りと比べてメラノサイトが多いことを奇形と呼んでいるだけですので、健康にはまったく影響はありません。

ホクロに似た黒いイボは、様々あります。ホクロと同様、健康に影響がない良性腫瘍もあれば、放っておくと危険な悪性腫瘍もあります。ホクロはもともと先天的なもので、大きくなったり、新しくできることは基本的にありません。

ほくろやいぼが気になる方には、短時間で除去できる炭酸ガスレーザーを使用します。

脱毛

医療機関の医療レーザー脱毛とエステサロンで行われている光脱毛(IPL脱毛やプラズマ脱毛など)との違いは、「照射パワーの差」です。クリニックなどの医療機関では医師が常駐しているので、万一施術中に何かのトラブルが発生した場合でも適切な処置が可能。そのため強力なレーザー治療を行うことができるのです。一方、エステサロンは法律上、「長期的効果のある脱毛」は行ってはいけないとされており、低出力のマシンのみを使用しています。

顔や背中などのうぶ毛が目立つから脱毛したい。そんな方は脱毛レーザーで永久脱毛をめざせます。

小顔

あごの下や頬周りなど、ダイエットしても落ちにくい顔の脂肪を落としたい方はBNLS注射で小顔をめざせます。

診療に関するお問い合わせやカウンセリングの予約はお気軽に お問い合わせの際はホームページを見たとお伝え頂くとスムーズなご案内が可能です 診療に関するお問い合わせやカウンセリングの予約はお気軽に お問い合わせの際はホームページを見たとお伝え頂くとスムーズなご案内が可能です
  • content_bottom02.png
  • メールでのお問い合わせ
  • content_bottom02_sp.png
  • メールでのお問い合わせ
staff staff blog